あなたのぽっこりお腹はどのタイプ?

 

ぽっこりお腹対策に役立つサプリランキング

偏った食生活や栄養バランスを整え、カロリーの吸収を抑えるのに働きかける、手軽で続けやすいおすすめのダイエットサプリメントをランキングでご紹介します!
人気のダイエットサプリはモデルさんにも愛用者がいるなど、日々のボディケアとしても愛用している方が沢山です!

 

メタバリアスリムの特徴

  • 気になる糖質を抑えたい方に働きかけるダイエットサプリ
  • 糖の吸収を抑える働きが期待できるサラシノール配合
  • 富士フィルム独自の研究でサラシノールを高濃度配合
  • 水溶性食物繊維・赤ワインポリフェノール・カテキン・ケルセチン配糖体・クロム酵母配合

価格 お試し価格500円 通常価格4,570円
評価 評価5
備考 7日間のトライアルパック
メタバリアスリムの総評

大人気のダイエットサプリメタバリアNEOがリニューアルして発売されたのがメタバリアスリムです。

フィルムメーカーでもある富士フィルムは先端技術を元にサプリメントだけでなく、化粧品なども手掛けています。
メタバリアスリムも大手メーカーならではの技術力を活かしてサラシアを高濃度化して安定配合。

糖質が気になっている方、ダイエットを目指しているぽっこりお腹対策におすすめです。

お得なキャンペーン
500円送料無料の7日間のトライアルパックが今ならもう7日分が無料で付いてくるキャンペーン中です。
合計2週間分を500円でお試しできるお得な期間となっています。

通常サイズ価格
4,570円※1日あたり約153円
約30日分240粒

 
 

CUTEME

CUTEMEの特徴

  • 人気ブロガーあいにゃん・ゆんころさんプロデュースのダイエットサプリ
  • スッキリをサポートするリポサンウルトラ・コレウスフォルスコリ・ガーシトリンのトリプル特許成分配合
  • 2015年モンドセレクション銀賞受賞サプリ
  • 女性の巡りを整える14種類の健康成分を配合
  • 体の活性促進・体の内側からスッキリにアプローチするガートシリン配合

価格 4,980円
評価 評価5
備考 27%OFF中
CUTEMEの総評

人気ブロガーゆいにゃんと美にこだわるカリスマブロガーゆんころさんプロデュースのダイエットと体の巡りにアプローチしてくれるぽっこりお腹対策のサプリです。
特典として購入者には日常生活で役立つダイエットブックプレゼント、定期コース申し込みで、全身用、上半身用、下半身用の3種類のエクササイズDVDが付いてくるキャンペーン中です。

人気ブロガー二人がプロデュースしたとあって、女性の毎日の健康やボディケアを考えて作られたサプリとして注目されています。

また、新規購入、定期コース購入の方に人気脱毛エステ「キレイモ」の1万円プレゼントキャンペーンも実施中です。

初回300円のかなりお得に始められる定期コース
初回60粒+DVD3枚セットプラン初回300円(通常価格11,700円)
2回目以降120粒入り4,980円

初回60粒+DVD3枚セットプラン初回300円(通常価格11,700円)
2回目以降180粒入り5,980円

初回60粒+DVD3枚セットプラン初回300円(通常価格14,970円)
2回目以降240粒入り9,250円

送料無料

いつでも解約OKの定期コースベーシックプラン
120粒+DVD3枚セットプラン初回9,800円(通常価格10,700円)
2回目以降120粒入り6,800円 送料300円

 
 
善玉菌のチカラの特徴

  • ぽっこりお腹のスッキリをサポート
  • カスピ海ヨーグルトの生きた乳酸菌を1粒に20億個以上凝縮
  • ダイエットにもおすすめの1粒0.71kcal
  • ホタテ貝由来のカルシウム配合

価格 1,950円
評価 評価5
備考 送料無料
善玉菌のチカラの総評

腸内環境を整えるのに乳酸菌がおすすめされることが多いですが、ヨーグルトなどで摂り続けるのは大変ですよね。
善玉菌のチカラはカスピ海のヨーグルトの生きた乳酸菌でできたサプリメントです。

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌は「クレモリス菌FC株」と呼ばれる乳酸菌を配合しており、一般的なヨーグルトよりもねばりが強く、生きて腸にまで届くと言われており、その生命力に注目が集まっています。

便秘やお腹が張ってしまうというタイプのぽっこりお腹対策におすすめで、腸内環境を整えて健康的にダイエットを目指している方にもおすすめです。

公式サイト限定のキャンペーン
通常価格2,362円⇒23%OFF1,806円
送料無料

特典付き初回半額の定期コース
通常価格2,362円⇒50%OFF1,088円
2回目以降2,176円送料無料

定期コース特典
初回お届け時塩コンブ「ふじっ子」プレゼント
毎月お届け「おおたいくや画季節の花絵カード」プレゼント
年に2回お届け健康チェックカレンダープレゼント
年に1・2回耳寄り食と健康の情報誌「ビーンズライフ」プレゼント
フジッコ健康食品をすべて特別価格で購入可能

 

 

ぽっこりお腹対策するためには?

10代、20代まではスリムだったし、同じ食事量でも太っていなかったのに何故???
そう考える方は少なくありません。
ぽっこりお腹は着る洋服によってはとても目立ってしまうし、ダイエットしてもなかなか痩せない・・・
どうしたらいいの・・・?と、悩むばかり。

 

そこで、徹底的に“ぽっこりお腹”について調べることにしました!
同じ悩みを抱えている方の少しでもお役に立てると嬉しいです。
一緒にぽっこりお腹を改善していきましょう!

 

ぽっこりお腹の原因

ぽっこりお腹の原因には年齢や食生活、生活習慣に加えて、男女でも違いがあると言われています。
特に女性には男性が経験しない出産なども影響してきますので、自分のぽっこりお腹の種類と合わせて原因をチェックしてみてくださいね。

 

女性のぽっこりお腹

女性の場合は、10代や20代の比較的若い頃から“ぽっこりお腹”を経験している人も少なくないはずです。
女性の場合は便秘によるぽっこりお腹を経験する人がいるためです。
便秘はお腹が張って苦しいので悩まされてる女性は多いのです。

 

・運動しても、ヨーグルト食べてもなかなかへこまない・・・困ったわぁ・・・
・出産後はなんだかお腹だけ太りやすくなったわぁ・・・


女性のぽっこりお腹対策知識

更年期によるぽっこりお腹

また、共に必ずと言って良いほど経験するのが、加齢によるぽっこりお腹です。
筆者の父や母も悩んでいますが、現代人のぽっこりお腹の悩み原因で一番多いと言えるのではないでしょうか。

 

筋肉量が急激に減って、お腹がタルタルになってくるんです・・・


 

不規則な食生活・カロリー過多によるぽっこりお腹の方

このタイプの場合、いくつかの要因があり、男女共に近年多いタイプです。
まず、不規則な生活になるというのは、仕事が忙しかったり、働く時間帯が定まっていなかったり、夜型だったりすることが多いです。
また、ストレスが溜まることにより、体は塩味の物や、甘味、辛味などの刺激物を欲しやすくなります。
その為、不規則な上に、高カロリーの物を摂取しやすくなるのです。
こうなってしまっては、忙しくてダイエットする時間や、身体を労わる時間もないわけですから、太る一方となるわけです。

 

便秘によるぽっこりお腹の方

週に2日しか便が出ない場合は“便秘”と言います。
便秘は女性に多いですが、男性でも起こります。
便秘になる原因としては以下があげられます。

<便秘の原因>
・食生活の悪化
・運動不足
・ストレスによるもの
・病気によるもの

出産・骨盤のゆがみによるぽっこりお腹の方

出産による骨盤のゆがみは女性特有のものですが、日常生活の中での骨盤のゆがみは男性にも起こり得ます。
骨盤のゆがみを改善するだけで骨盤周りのお肉のつき方がだいぶ変わるので、
普段から座り方や、歩き方、姿勢に気をつけることが大切です。

 

姿勢の悪さや、運動不足によるぽっこりお腹の方

このタイプの方は、20代後半もしくは30代〜男女共に表れるぽっこりお腹タイプと言われています。
男性も女性も働き盛りな(女性は育児も加わる)年代で、慢性的な疲労を感じ、ストレスも抱えやすく、運動をする時間を作るのが面倒になってしまう方も多いですよね。

 

運動不足はぽっこりお腹を作りやすくし、育ててしまう原因

ちょっとお腹が出てきたな、っと感じた時に振り返ってみて頂きたいのですが、駅の階段を上り下りするだけで息切れがしたり、疲れやすくなってはいませんか?
長時間歩くことが億劫になってはいませんか?

 

外食が増えたり、お酒を飲んだり、と、1日のカロリー摂取量は増えているにも関わらず、運動量が減ってしまうと必然的に体は太っていきます。
そして、筋肉の衰えやすい腹筋や背筋が使われないことにより、どんどんお腹周りや、内臓周りの脂肪がつきやすくなっていくのです。
また、腹筋や背筋が弱ることで、猫背を引き起こし、更にぽっこりお腹になりやすくなります。

 

姿勢の悪さもぽっこりお腹と関係がある?

実は、猫背ってぽっこりお腹になりやすいと言われています。

<猫背による体への影響>
・背筋、腹筋が弱る(肩こりなどを引き起こす)
・脂肪がつきやすくなる
・内臓に悪影響
・代謝が悪くなる(冷え性を引き起こす)

加齢と共に衰える筋肉量低下によるぽっこりお腹の方

近所で、老夫婦が一緒にウォーキングをしている姿を良く見かけたりしませんか?
筆者の両親(60歳オーバー)もそうですが、適度な運動をしていても、食事制限をしていても、男女関係なく、加齢と共になかなかぽっこりお腹は改善されにくくなるそうです。
なぜ改善されにくくなるのかと言いますと、加齢と共に、筋肉量が減少し、基礎代謝が衰え、摂取したカロリーを効率良く燃焼させられない為、お腹周りに脂肪として残ってしまうことが挙げられます。

更新履歴